HOME > 企業情報 > 規約一覧 > 「blue Block」サービス付帯規約

「blue Block」サービス付帯規約

第1章 「「blue Block」サービス付帯規約」の適用範囲

第1条

株式会社ハイパーボックス(以下、「当社」という。)が提供する下記第2条に定めるサービスの利用を目的とする契約の内容については、「サービス利用規約」と同様に「サービス利用規約」第3条の定めにより、この「「blue Block」サービス付帯規約」(以下、「付帯規約」という。)で定め、サービスを申込む前ならびに利用の前に必ず本付帯規約および「サービス利用規約」の内容を確認するものとし、承諾いただけない場合には契約の申込および利用をお断りいたします。


第2条

本付帯規約により定めるサービスは下記とします。
共有サーバホスティングサービス「blue Block」ならびに属するオプションサービス


第2章 用語の定義

第3条

本付帯規約における用語の定義は、「サービス利用規約」第2章に定める定義に準じます。


第3章 付帯規約の目的

第4条

本付帯規約は、サービスの利用を目的とする契約の内容等について定め、当社と契約者の間に交わされる契約となります。別途、当社と契約者との間に交わされる契約についてはこの限りではありません。


第5条

当社は、契約者がサービスの利用に際して遵守いただく事項を明らかにするために、本付帯規約とは別に予告なくサービスの利用に関する規則を定める場合があります。その規則の内容は本付帯規約同等の効力を有するものとし、メールや当社のホームページ(http://www.domain-keeper.net/ または http://www.blueblock.jp/)内で通知のうえ、適当な方法で公示します。


第4章 サービスの利用について

第6条

利用してはならないプログラムおよび掲示してはならない画像・ページ、その他

第1項
契約者はサービスを利用する上で、利用に基づくいかなる手段をもっても次の各号に掲げるいずれの行為も行ってはいけません。また、契約者の善良なる管理の下これを第三者に行わせてはいけません。
  1. 「オンライン電子会議室」もしくは「チャットスクリプト」と呼ばれるプログラム、または、そのプログラムによって作成されたログ(通信記録)を自動的に更新表示させるプログラムその他を設置・利用すること。
  2. サーバへの負荷が著しく高いと当社が判断するプログラムを設置・利用すること。
  3. 商行為の有無にかかわらず、掲示板を不特定多数に貸し出すこと。また、それにかかわるページ・ウェブサイトの運営。
  4. 商行為の有無にかかわらず、ユーザアカウントもしくはメールアカウントのみを不特定多数に貸し出すこと。また、それにかかわるサービスの運営。
  5. プル型/プッシュ型の恒常接続を伴う映像配信。
  6. 当社が「ランキングサイト」と判断するページ・ウェブサイトの運営、またはシステムの利用。
  7. 「出会い系」と呼ばれるページ・ウェブサイトの運営。また、それに伴う携帯向け双方向閲覧掲示板の運営、メール送受信システムの利用。
  8. 契約者が利用するサーバ上に以下の環境を作り出すプログラムを設置・利用すること。
    1. プロセスがCPUを30秒以上使用するプログラム
    2. ファイルサイズ3MB以上のプログラム
    3. 1MB以上の容量のファイルをロックするプログラム
    4. 1MB以上の容量のファイルを作るプログラム
    5. 32ファイル以上をオープンもしくは8プロセス以上を使用するプログラム
    6. 1時間に100通以上の電子メールを送信するプログラム
    7. 恒常的に利用サーバ内プロセスの発生が確認され、サーバへ過負荷を与え、かつ他利用契約者に迷惑がかかると当社が判断するプログラム
    8. 当社が提供するMySQLデータベースの利用が50MBを超えるデータ
    9. 「サービス利用規約」第17条に基づき、当社が適さないと判断するプログラム
  9. 「サービス利用規約」第17条に基づき、当社が適さないと判断する画像・ページ・文章、その他を掲載・設置・運営すること。
第2項
本条において定める内容は、違法行為の禁止および当該共有サーバを使用するすべての契約者に対する平等かつ健全な環境の提供・保全のためのものであり、表現の自由を束縛するものではありません。

第7条

実行権限

第1項
当社は次の各号に掲げる内容について、契約者の許可なく実行できるものとします。
  1. 当社が提供するサーバに対するアタック行為・ハッキング行為・クラッキング行為を防ぎ一定のセキュリティを保つことを目的とした、契約者が設定した脆弱性のあるユーザ名・パスワード等の認証情報の強制変更及び削除。
  2. 当社が提供するサーバ運用の安定を目的とした、契約者が設置したプログラムの変更・実行権限の剥奪。
  3. 契約者が設置したファイル・プログラムに対して大量のアクセスが発生し、正常なサーバ運用を妨げる状況が発生した場合、アクセス制限・アクセス遮断の実行。
  4. 当社の判断により前条で定めるプログラムの利用が認められた場合、契約者が設置したファイル・プログラムの削除。
  5. 契約者の意思にかかわらず、契約者発行のアカウントを利用したアタック行為・ハッキング行為・クラッキング行為が実行されていると当社が判断した場合、契約者のサービス利用権限の剥奪。
第2項
前項における当社対処を実行した場合、当社は契約者に対して速やかに電子メールまたはそれに代わる文書等の連絡手段を用いて実行内容の連絡を行います。
第3項
本条第1項における当社対処により、契約者に生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。
第4項
本条において定める内容は、正常なサービス提供およびすべての契約者に対する平等かつ健全な環境の提供・保全のためのものであり、契約者の権利を束縛するものではありません。

第5章 付帯規約の改定

第8条

改定

当社は、実施する日を定めてこの付帯規約の内容を改定することがあります。その場合には、付帯契約の内容は、改定された付帯規約の実施の日から、改定された内容に従って変更されるものとします。

公開・施行 : H22.01.08