常時SSL(Always On SSL)とは?

昨今、スマートフォンやタブレットPCの普及と無線LAN(Wi-Fi)通信の利用拡大に伴い、 中間者攻撃(マンインザミドル)により暗号化されていないセッションを盗聴した情報による なりすまし(セッションハイジャック)の危険性が高まってきました。

「常時SSL(Always On SSL)」とは、これらの脅威からサイトユーザーを守るため、 SSLサーバ証明書をログイン画面や問い合わせフォームだけではなく、ウェブサイト全体に導入し 全てのページでHTTPS通信を行うようにすることです。

常時SSLサーバ証明書ならAOSSL

AOSSLは年額1,886円(税別)の低価格で導入可能なSSLサーバ証明書です。

値段は安くても、共通鍵256bit、公開鍵2,048bit以上の強度な暗号化通信を可能とし、ブラウザ対応率は99%以上、 最新機種の携帯電話にも対応しているなど、他認証局の上位SSLサーバ証明書と同等のスペックを誇ります。

AOSSLの特徴

  • 個人、法人取得可能なドメイン認証
  • デュアルアクセス対応※1
  • メール認証によるスピード発行
  • シール表示が可能(無料オプション)

導入シーン

低コストでSSLサーバ証明書を導入したいお客様

AOSSLのSSLサーバ証明書は他ブランドと比べ低コストで導入いただけ、 書類提出などの必要もなくスピード発行が可能です。個人のお客様でSSL暗号化通信を行いたい場合にオススメです。

複数台のサーバ構成で利用したいお客様

負荷分散のための複数台サーバ構成やクラウド環境などで AOSSLを利用する場合、 コモンネームが同一であれば1ライセンス分の料金で何台にでも証明書を利用することができます。

AOSSL SSLサーバ証明書 仕様と料金

表示価格はいずれも税別となります。

AOSSL
料金 ¥ 1,886 / 1年
お申込み期間 1年
暗号化強度 最大256bit
シール △(AOSSL Seal ※2
ウェブブラウザ ◎ [対応ブラウザの詳細はこちら]
携帯端末 ○ [対応携帯端末の詳細はこちら] ※3
地上波デジタルテレビ放送 ×
証書タイプ ドメイン認証
取得可能対象者 個人・個人事業主・登記済組織(企業・公共団体・学校法人・宗教法人など) ※4
書類の有無
申請から取得までの期間 平均24時間以内
選択可能オプション AOSSL Seal
  • ※1コモンネームのホスト名は「www」のみ対応。
    https://www.example.com または https://example.com でご利用いただけます。
    なお、以下のドメインキーパーホスティングサービスでのご利用に限り、ホスト名の制限なくご利用可能です。
  • ※2AOSSL Sealは無料オプションのお申し込みでご利用いただけます。
  • ※3携帯電話(フィーチャーフォン)からは、以下のサイトへアクセスすることができません。
    ・ワイルドカードをご利用のサイト
    ・デュアルアクセスで追加されるwwwが付かないURLのサイト
  • ※4認証局での一次フィッシングチェックにより取得不可となったコモンネームに関しましては、AOSSLをお申し込み頂けません。
AOSSL専用サイト

「AOSSLサーバ証明書®」は株式会社ハイパーボックスの登録商標です。