ラック・回線レンタルの新規受付は終了しました。
BTO型ハウジングサービス blue Case

帯域保証

帯域とは、ご利用のサーバを流れるIN/OUTのデータの量(転送量)の総和であるデータ幅を示し、最低帯域保証とは、この使用データ幅が指定の数値を下回らないことを保証するものです。ハイパーボックスでは、標準で0.5Mbpsの帯域を保証しており、通常利用で必要十分な帯域ですが、お客様の特殊用途に応じて別途保証帯域を提供させていただいております。

最低帯域保証とは?

弊社では、お客様サーバをMRTG(データ流量計)にて管理、ネットワーク内のデータを種類別に帯域管理機材にて制御しており、お客様ご利用のネットワーク機材は、通常100Mbpsにてバックボーン(902Gbps)に接続されていますが、当初から特に帯域の制限をかけておりません。ご利用の帯域が既に保証帯域を上回っている、もしくは予測される場合、事前にご案内の上、ご相談させていただだきます。(保証帯域を上回る都度購入いただく必要はなく、特定の数値で制限をかける事も可能です。)


国内トップクラスを誇るバックボーンに、お客様のサーバを100MB/1GBにてダイレクトに接続、国内最低水準の格安な価格にて保証帯域の提供を行わせていただいております。

  • 帯域保証をご利用のお客様には、MRTGメータ一を提供させていただき、データ流量をご確認いただけます。
ご利用料金
まるごとRaQ 初期費用 無料
月額費用 0.5-1Mbps(保証帯域0.5MB、最高利用帯域1MB):¥ 32,400/月
1Mbps:¥ 21,600/Mbps
「bluebox専用サーバホスティング(1st)」
「ラック・回線レンタル」
初期費用 無料
月額費用 ¥ 21,600/Mbps
注意
  • 1/4-1/2ヶ月程度継続して、IN/OUT総和の平均値が現在の帯域保証を上回った場合、ご連絡の上購入をご検討いただきます。特定の数値で帯域制限をご指定いただくことも可能です。