このたびは、bluebox Hosting Service をお申込みいただき、誠にありがとうございます。

ご利用いただくサーバは、通常テクニカルスキルが必要なコマンドラインからの操作によるサーバ管理をウェブ管理画面より簡単に行なっていただける、Turbolinux社のアプライアンスOSを搭載しています。

ご案内させていただいた、「bluebox納品のご案内」メールの詳細については こちら をご覧ください。
 

サーバ運用のための各種ドキュメント
クイックスタート バーチャルドメインアカウントの新設 、サーバ移転について
ログイン、仮想サイトの作成
 FTPでの接続
DNSの設定
便利ツール ネットワークツール、クライアントソフトウェア
オンラインデモ ウェブ管理画面の解説です。

オンラインフォーム
オンラインフォーム お支払いフォーム
 弊社はこのフォームの着信を元に各種サービスお申込み、更新の入金確認を行ないます。
ご連絡先変更フォーム
 特に、お申込み時のメールアドレス(ご連絡先メールアドレス)が変更の場合は必ずご連絡ください。
お問合せフォーム
解約フォーム
 ご解約には、必ずこのフォームの送信が必要です。
 
提供サービス
無料オプションサービス
遠隔電源制御システム
無料でお申込みいただけます。ご要望の場合は、弊社サポートまでご連絡ください。設定には、スケジュール調整のうえデータセンター設置ラック内の移動をお願いすることがございます。
遠隔電源制御システム解説
遠隔電源制御システムによる電源のOFF/ONは、管理画面、SSHなどによる遠隔操作にてシャットダウン処理が行えない場合についてのみご利用ください。
遠隔電源制御システムによる電源のOFF/ONは、弊社「1次対応保守」と同等の作業となり、強制的に電源を落とす作業となります。特に弊社にご連絡いただける場合は、必要がございません。遠隔電源制御システムによる電源のOFF/ONの作業結果については、1次対応保守同様、サーバが復旧してこないなどのいかなる責任も免責とさせていただいております。お取り扱いには十分な注意が必要となります。
サーバ負荷監視システム
無料でお申込みいただけます。ご要望の場合は、 上記参照の上申込みフォームにてご連絡ください。
サーバ生存・サービス監視システム
無料でお申込みいただけます。ご要望の場合は、 上記参照の上申込みフォームにてご連絡ください。
データ復旧サービス
無料でお申込みいただけます。ご要望の場合は、納品後2週間以内に弊社サポートまでご連絡ください。
データ消去サービス
サービスご解約時に無料でお申込みいただけます。ご要望の場合は、弊社サポートまでご連絡ください。
有償オプションサービス
弊社では、下記有償のサービスを提供しております。ご不明な点は、お気軽に弊社サポートまでお問合せください。
DNSマネージャー
ネームサーバを外部に持つことにより、サーバ障害時に備えます。
メモリ増設
ウイルスメールチェック
ファイアーウォール
お客様専用の機材を提供します。VPN接続の利用も可能です。
データバックアップ
SSLデジタル証明書
帯域保証
お客様サーバの保証帯域は0.5MB/台です。上回る運用の場合はご検討ください。
作業代行
二次保守契約
サーバのセキュリティパッチ対応から、障害時の自動対応までお客様の管理負担を軽減いたします。
ぜひご検討ください。
お申込みはこちらから、
その他、各種オプションサービスをご提供しております。詳細は弊社ホームページをご覧ください。
  • ドメイン登録・管理
  • ハイパーメール(メルマガ配信システム)
  • スパムブレーカー(スパムメール対策)
  • モバイルトランスファー(携帯メール転送システム)
  • オンライン決済サービス会社ご紹介


弊社では、長年のSun Cobalt RaQシリーズの運用実績を元に、国内初めてホスティングプロバイダとしてTurbolinux社と業務提携を行い、本アプライアンスサーバのレンタル提供を実現させていただきました。現在、弊社長年に渡る運用実績と数々のノウハウを元に各種提案を行い、お客様のより便利で快適なサーバ運用の為、努力させていただいております。

Turbolinux社 各種ドキュメント
搭載OS Turbolinux Appliance Server (Hosting Edition)
機能一覧 Hosting Edition
製品マニュアル・オンラインデモ 製品マニュアル(Hosting Edition) ・ オンラインデモ(Hosting Edition)
製品マニュアルはPDFファイル形式です。
PDFファイルを見るにはAdobe Acrobat Readerが
PCにインストールされているか、別途ダウンロード
が必要です。右バナーをクリックしてください。
対応商用製品 対応商用製品
サードパーティ各社が提供するソフトウェア類のご紹介です。詳細は
弊社にお気軽にお問合せください。
移行ツール Sun Cobalt RaQ シリーズからの移行ツール
Turbolinux Appliance Server Hosting Editionは、Sun Cobalt
RaQ550の後継OSです。現在、Sun Cobalt製品をご利用のお客様
へ移行ツールのご案内です。別途ご依頼にて弊社でも代行作業を
行なわせていただいてございますので、お気軽にお問合せください。


ご利用のアプライアンスOSは、ターボリナックス社が引き継いだSun Cobalt RaQ550の後継OSの一つです。現在、Cobalt OSはオープンソースとなり、その開発・運営はコバルトユーザ会が行なっています。弊社技術部も本ユーザ会イベントに毎年参加しており、今年(2005年9月)は、「RaQ3,4 から TLAS への移行」、「TLAS に PHP 4.3.11 をインストールする」などの講演を行なわせていただきました。

コバルトユーザ会メーリングリストへの参加や投稿リストの検索は、blueboxサーバ運用に有用です。ぜひ参照ください。

コバルトユーザ会
メーリングリスト
coba-q:Cobalt 一般の話題、なんでもあり。
coba-d:Cobalt 関連の Deep なお話、Unix技術的なこと。
メーリングリスト全文検索


サポートについて
ご契約いただきましたサーバの管理者は弊社ではなく"お客様"となります。
サーバを運用いただくにあたり、最低限のネットワーク、サーバ管理上の知識が要求され、特にサーバをお客様のクライアントに何らかのサービスにてご提供いただく場合、管理責任が問われます。基本的な技術解説については、現在各種書籍が多数出版されておりますので、そちらをご参照くださいますようお願い申しあげます。
弊社の無償サポート範囲は、ご利用いただくサーバのアプライアンス操作機能についてのみと限定させていただいておりますので、ご質問の内容によっては、別途お見積もりによる都度有償対応の場合がございます。事前ご了承くださいますようお願い申しあげます。

また、お問合せは必ず「お問合せフォーム」よりお願いいたします。こちらからのお問い合わせを優先させていただいております。
セキュリティ・修復パッチファイルのアップデート
本サーバOSは、ウェブ管理画面"Turbopkg"タブ内左「アップデート」メニューでアップデート情報を取得、適用することが可能です。パッチにはセキュリティ上重要なものも含まれます。詳細をご確認のうえ、必要と思われるものは、公開された日付の古いものから順に必ず充填するよう心がけてください。放置すると必ずと言っていいほどクラックされます。

パッチのダウンロード及びセルフ・インストレーションはユーザー各位の責任で実施していただくものですので、そのことにより生じるいかなる不具合・障害についても弊社が責任を負うことはできません。その点をご承知頂いた上で、作業を実施してください。
ごくまれに初期リリースパッチに不都合が見られ、サービスの一部障害などが発生し、OSカーネルに対するパッチなどの場合は、ターボリナックス社からの対応パッチのリリースを待たなければならない事態が生じます。なるべく自動アップデートは行なわないよう、お客様ご判断により手動でインストールするようお願いいたします。
パッチについてご不明・ご不安な場合は、弊社サポートまでお問合せください。

SSHアクセスについて
現在、インターネット全域において、SSHアクセスによるパスワードアタックが横行しております。
弊社では、セキュリティ強化のため、暫定、外部からのSSHアクセスにおいて現在下記の通り制限を行なわせていただいております。ご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご了承の程お願い申し上げます。
  • 国内利用IPアドレスからのみ接続許可
  • 申請いただくIPアドレスからの接続許可(海外IPアドレスを含む)

弊社では、JPNIC管理の国内IPアドレスを許可しておりますが、一部ISP等では直接APNICなどからIPの供出を受けている業者があり、そのすべてを網羅しておりません。お客様の現在の接続環境よりアクセスが行なえない場合、弊社サポートまでIPアドレスもしくは該当のIPブロックをご連絡ください。弊社にて接続許可作業を行わせていただきます。IPアドレスは、確認君(3行目:現在接続している場所(現IP))などのツールでお調べいただけます。

また、お客様サーバにおいて、サーバ管理者パスワード(root)やユーザパスワードの設定は、予測されやすい設定は避け、定期的に変更いただくことをお勧めいたします。特に、"ユーザ名/パスワード=ユーザ名"などといった設定は絶対に行なわないでください。