HOME >旧サービス > 専用サーバー blue Box(1st)

スペック>RAID

スペック>RAID

RAID(レイド)とは、複数のハードディスクを組み合わせたディスクシステムのパフォーマンスや安全性確保のためのしくみの総称です。

「ミラーリング」プランではソフトウェアRAID1によるミラーリング、「セキュアー1」ではハードウェアによるミラーリング、またさらに、「セキュアー5」ではRAID5を実現しています。

「ミラーリング」プラン
サーバ内蔵のハードディスク2台に、「同時」に「同一」のデータを「継続」して書き込むので、ディスク1台が障害となってもデータやシステムがダウンしたり、失われたりしないことを期待出来るシステムです。
「セキュア1」プラン
「ミラーリング」プラン同様、ハードディスクのコピーを行いますが、OS上のプログラムで稼動させるのではなく、サーバ機器のLSIで稼動させるので高速で処理が可能となっております。また"ホットスワップ"対応ですので、片方のハードディスクに障害が発生しても、サーバの電源を落とさずに交換が可能となります。
「セキュア5」プラン
"ホットスワップRAID5"に対応しており、2台のハードディスクが同時に障害を起こさない限り、データを復元し運用を継続することが可能となります。ミラーリング(RAID1)が、"ディスクのコピー"ならば、RAID5は"データの冗長化による保存"となり、最も安全かつ高速なプランとなります。
  • LinuxはLinus Torvalds氏の商標または登録商標です。
  • ターボリナックス、Turbolinuxはターボリナックス株式会社の登録商標です。
  • ハイパーボックス、HYPER BOXは株式会社ハイパーボックスの登録商標です。
  • その他、記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。