1-0、サーバの管理者

[新規サーバ管理者を追加]テーブル

新規サーバ管理者を追加する
@[ユーザ管理者オプション]フィールドへ、新規サーバ管理者の氏名読み仮名ユーザ名パスワードを入力します。
Aこのユーザが、サーバ上で使用できる最大ディスク容量(MB)を入力します。
※このフィールドを空欄のままにすると、このユーザが使用できるディスク容量は無制限となります。

管理者オプションを設定する
サーバ管理者アカウントに権限を追加するには、[許可しない権限]欄から権限を選び、[許可する権限]欄へ移動します。
[IPアドレス割り当て]
このサーバに適切なIPアドレス範囲を指定するときに使います。
[電源の制御]
停電後の電源復旧時に実行する動作を指定するときに使います。
[ルートアクセス]
Telnetを使ったサーバへのルーとアクセスをサーバ管理者に許可するときに使います。

[保存]ボタンをクリックし、保存をして下さい。