HOME > ツール > かんたんツール > ホームページ引越しツール

  • 本ページの内容は、共有サーバ blue Block WEBサーバ SE2でご提供している内容です。
  • blue Block WEBサーバをご利用の場合、またblue Block以前の共有サーバサービスをご利用の場合、画面などが一部異なる場合がございます。

ホームページ引越しツール

前業者からのコンテンツ移転に。他サーバで運用しているサイトのコンテンツデータを、新しいお客様サーバへコピーするツールです。

各項目の記入方法

新しいサーバの情報(移転先)

  • (1)と(2)の最後は、"/"は必要ありません。
  • (1)のお客様サイト名は、ホスト名から入力してください。(例 www.example.com)
  • 弊社からご案内、またはお客様が発行したサイト管理者ユーザ名、パスワードを入力してください。
  • (2)どのサブディレクトリにコピーしたいか指定してください。直接ドメイン配下にコピーしたい場合は入力の必要はありません。

旧サーバの情報(移転元)

  • (3)と(4)の最後は、"/"は必要ありません。
  • (3)の旧サーバサイト名は、ホスト名から入力してください。IPアドレスによる指定も可能です。
    (例 www.example.com または 123.456.789.0など)
  • 旧サーバでお使いのFTPユーザ名、パスワードを入力してください。
  • (4)どのディレクトリを転送したいか指定してください。通常、FTPソフトで接続したホスト先表記になります。ご不明な場合は前業者からのご案内を参照になるか、前業者様にお問い合わせください。

データ移行開始

各項目入力の上「データ移行開始」ボタンを押すと、画面が切り替わり転送状況が表示されます。「データ移行が完了しました。」が表示されれば終了です。
何らかのエラーが発生した場合は、エラー内容が表示されます。上記手順通りやり直してください。

転送動作時表示例

ファイル取得中...
ディレクトリ _vti_cnf に移動
index.html
order1.html
ディレクトリ _vti_cnf を出ます
index.html
order2.html
thanks.html
thanks2.html
データ移行が完了しました。

ホームページ引越しツールご利用上の注意事項
  • (1) まだお客様のドメインが弊社側に移っていなくとも現在のドメイン名はご指定できます。
  • (2) すでにディレクトリを作成されている場合はコピーが行えません。FTPソフトでディレクトリ削除の上ご指定ください。
  • (3) 基本的にFTPアカウントをお持ちならばどちらのドメインのホームページも転送できます。
  • ファイル量、ネットワークの状況によっては終了までにしばらく時間がかかります。
  • CGIファイルのファイル権限(パーミッション)は基本的に前サーバ通りに変更されていますが、必ず動作を確認してください。
    CGIファイル内のサーバーパスを"#!/usr/bin/perl"に変更してください。これは自動的に変更になりません。
  • 完了したら、必ずお客様ドメインアカウントにウェブブラウザ・FTPソフトで接続の上、転送状態をご確認ください。
  • この作業におけるいかなるファイル削除・抹消などのリスクも弊社免責とさせていただきます。